神奈川のインプラントならお任せください

神奈川のインプラント




2019年01月22日

インプラントにするためのデメリットとは

自分の歯を失った場合、そのままにしておくと他の歯にも悪影響を及ぼしてしまい、健康にも良くないため、入れ歯やブリッジやインプラントにしなければいけません。
インプラントにすることで得られるメリットはたくさんありますが、やはり他の治療法に比べると健康保険が利かないため、どうしても治療費が高額なってしまいます。
また、インプラントにするには外科的手術が必要になります。
もちろん麻酔を使用した治療ですので、痛みを感じることなく治療を受けられますが、他の治療に比べると身体への負担が多くなるので、他の病気をお持ちの方は、治療を受けられない場合もあります。
インプラント治療には、通常1ヶ月かそれ以上かかりますので、治療期間が他の方法と比べると長くなるデメリットもあります。
インプラントにすると、自分の歯と同じように食事ができますし、入れ歯のように毎日のお手入れも必要なくなりますが、必ず定期的にメンテンスを受けなければ良い状態を維持できなくなり、再び治療が必要になったり、インプラントにできなくなってしまうこともあります。
そのため定期検診はもちろん、専門的なケアやチェックを欠かさず受けなければいけません。
しかし、定期検診を受けることは自分の残された歯を守るためにも必要なことなので、これをインプラントのデメリットに加えることもないのかもしれません。

神奈川により安く治療を受けられる歯医者さんが


東京の友人から安くインプラントにできる歯医者さんがあると聞いて、わざわざ神奈川から治療を受けに行く予定でしたが、そのことを妻に話すと、数日後そこよりも安くて質の高い治療をしてもらえる歯医者さんを神奈川県内で見つけてくれました。
治療期間も短くて、交通費もかからないので、せっかく紹介してくれた友人には悪いですが、本当に良かったです!


PageTop