インプラント治療でどの歯医者が良いかお悩みの方は、「インプラント治療おすすめ厳選5院」を掲載していますので、自分が信頼できる歯医者をお探しください。

歯医者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年06月16日 [FAQ]

入れ歯やインプラントをしないとどうなるの?

今まで右の奥歯にブリッジを入れていたのですが、先日その部分が痛くなって歯医者さんに行ってきました。
一応これから1ヶ月ほど治療しながら様子を見ることになったのですが、最悪隣の歯を抜かなければいけないかもしれないと言われてしまい、そうなるともうブリッジでは対応できないので、入れ歯かインプラントにするしかないということでした。
まだ40代だし、入れ歯はお手入れが必要だと思うので、インプラントにしたいのですが、1本ならともかく、2本となると100万円程度のお金がかかり、保険も適用にならないということで、もし抜歯することになったら、お金が貯まるまで歯がないままにしようかと考えています。
もちろんまだブリッジでいけないと決まったわけではないのですが、万一のときに備えて、もしもしばらく歯に隙間が空いたままにしておくと何か支障があるのか教えてもらえないでしょうか?
正直今はほとんど貯金がないので、インプラントにできるまでは相当時間がかかると思いますので、それを踏まえてご回答よろしくお願いいたします。


回答

長時間抜けた歯を放置しておくことは危険です。


奥歯一本や二本くらいなら、食事をするときにもほとんど支障がないということでそのまま放置している方も多いようですが、歯がないまま長い時間が経つと、いろいろな不具合が起きる可能性が高くなります。
例えば、挺出(ていしゅつ)と呼ばれている歯が伸びてくる現象が起きることがあります。
これは歯それ自体が長く伸びるということではなくて、これまで噛み合っていた歯がなくなることで、空いてしまったスペースを埋めようとして、歯の根っこから出てきてしまう症状です。
歯が挺出すると、最悪歯がぐらついて、抜け落ちてしまうこともあります。
そうならなくても、噛み合わせが狂ってしまうと、全体のバランスが悪くなり、他の歯にも悪影響が出る可能性が高くなります。
さらに、ようやくインプランが入れられるようになっても、挺出した歯のせいで治療ができないということにもなりかねません。
歯がないまま長時間経つと、その隣の歯が徐々に傾いてきます。
両隣に歯がある場合は、両方とも傾いてしまって、噛み合わせも歯並びも悪くなってしまいます。
他にも、歯をないままにしておくと次第に骨が溶けていき、歯茎が痩せる状態を引き起こしたり、段々と食事をするのにも支障をきたしてしまう恐れもありますので、長く抜けた歯を放置することはやめた方がいいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク