インプラント治療でどの歯医者が良いかお悩みの方は、「インプラント治療おすすめ厳選5院」を掲載していますので、自分が信頼できる歯医者をお探しください。

歯医者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年05月12日 [FAQ]

歯を抜いた部分を放置すると健康上の問題はありますか?

私の息子は高校生の頃から夏休みを利用して海外の学校との交換留学に参加したり、ホームステイしたりと外国人との交流を積極的にしてきました。旅行ではなく現地で生活することで異文化を経験したり、英語の習得に力を入れてきたためオープンな性格になったようです。大学在学中にホームステイしたアメリカのファミリーのご紹介である企業に就職することになりました。日本を離れ、現在はルームシェアをしながら現地で生活しています。遠方なのでそう簡単に日本に帰省することはできません。現地で普通に生活が送れるよう馴染もうとしているようですが、病院関係だけは日本よりもはるかに高額で簡単にお医者さんにかかれないと言っていました。先月から歯痛のことを聞いていましたが、とうとう我慢できずに歯医者へ行ったところ、神経まで虫歯が達していたため抜歯するしかなかったそうです。歯医者さんからは歯が1本ないとかみ合わせが変わったり、他の歯が動くこともあるためインプラントを勧められたそうです。しかしあまりにも高額なので無理だと話していました。幸い、奥の方の歯なので正面からは目立ちません。このまま1本歯がなくても大丈夫なモノでしょうか?数年後にインプラントを入れることは出来るのでしょうか?

回答

様々な問題に発展するリスクがあります


歯医者で歯を抜いてもらい、その後の処置は様子を見て、という方が少なからずいらっしゃいます。外科手術であるインプラントや、完成後も入れ歯安定剤が必要な義歯、差し歯に近いブリッジ治療も保険外治療で費用がかかるため、すぐには出来ないという事情もあるでしょう。抜いた歯の部分に痛みが出たり、腫れるわけではないため緊急性を感じにくいのも確かです。しかし、抜いた歯の部分は少しずつ時間をかけて変化していきます。
歯は1本1本に役割があり、不足して良い歯はありません。1本無いだけでも口腔機能のバランスが崩れていくのです。抜けた歯と噛み合っていた歯が抜けた歯のスペースに伸びてくる現象が起こります。骨の中に埋まっていた部分が伸びるのですが、伸びた歯を元に戻すことが難しくなります。将来的にインプラントをする場合、この影響で難しい治療に発展することも。また、抜けた歯の両隣の歯が抜けた歯のスペースに動き傾いてきます。これを元に戻すには全体的な歯列矯正が必要となります。さらに、噛み合わせのバランスが崩れたり、抜けた歯の部分の歯茎が下がったり、様々な問題に発展する可能性が多く侮れません。費用の掛かることで躊躇するものですが、数年後にとお考えなら今された方が費用面でも健康面でも影響は最小限になると思います。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク