インプラント治療でどの歯医者が良いかお悩みの方は、「インプラント治療おすすめ厳選5院」を掲載していますので、自分が信頼できる歯医者をお探しください。

歯医者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

インプラントは行きつけの歯医者でやっても問題ないですか?

行きつけの歯医者さんで虫歯の治療をしていますが、虫歯がひどくなってから治療を始めたため、歯を抜かなくてはいけなくなりました。そこでインプラントを勧められていますが、インプラントの専門歯科ではないので正直、大丈夫なのかな?と心配しています。先生に専門医を紹介して頂くことはできませんか?と聞いたのですが、当医院で対応できるのでご安心くださいとのことでした。
いい先生だと思いますし、相談もしやすいのですが、虫歯治療とは違うため心配です。先生を信じてお願いしていいのか、インプラント専門の歯科に行くべきなのかアドバイスを頂けますか?

回答

インプラントの治療に必要な条件が揃っているかがポイントです


インプラント治療は専門とする歯医者だけでなく、治療に必要な条件が揃っているか、実績が豊富であるかなどがポイントです。
一般的にインプラントはドル箱と言われる治療です。得意とされていない、設備が整っていないのに治療を勧める医師は疑問符がつきます。患者のことを思い、より治療に信頼性のある専門医を紹介するという医師は良心的だと思います。また、インプラント治療に適している患者かどうか見極め、治療に適していない人には治療を行わないと判断する歯科医は信頼できます。中にはお金儲けのため、メリットばかりを押し出し、治療を勧める歯科医もいます。患者の症状に合わせた治療を行える医師を選ばなくてはいけません。
インプラントの治療に必要な条件として、適正な診断の上、患者の症状にあった治療が出来る適切な機器や設備、衛生的な環境が整っているかは基本です。専用のオペルームがあるかも大切なポイントです。そして、患者が納得するまで説明をしてくれるか。最終的に治療するかしないかは患者が決定しますが、患者に考える時間をくれ、セカンドオピニオンを勧めてくれる医師は信頼できます。
また、インプラント治療後に定期健診の案内があるかどうかは良い歯科選びのポイントです。噛み合わせに狂いが生じたり、インプラントの構造におけるゆるみなどは定期検診を受けることで改善でき、長年使用することが出来ます。同様に、長い保証期間つきであるかも重要なポイントです。保証期間を長く設けているということは、インプラントの品質が保証されているからです。
安くない費用や費やす時間の苦労を無駄にしないためにもよい歯科医の下で治療を行いましょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク